本日の風景

本日はオリジナル曲の録音。かっこよく言うとレコーディング。

 

 

詳細はまだ言えませんが某映画監督の作った映像に合わせてタンゴ風のオリジナル曲を、というもの。

 

どの世界も同じかもしれないけれど、「伝統」=「説得力」。でもそれに甘んじる事なく新しい形を提案する、そして受け入れる姿勢。もちろん踏まえた上で。

それを求めているんですよね。

 

で、僕はと言うとどうも伝統に対して美しさ、そして尊敬、憧れの念が強すぎるせいか「いや、こうするべきでしょ」みたいな考えが先にたってしまう傾向があります。

 

 

 

 

(中略、、)

 

 

 

そんなわけでここ2年ほどでその考えがこなれてきたというか。。。

 

そのようないきさつもあり、今回オリジナル曲「スケッチ」を書きました。

 

絵というのは描かれているものは動きませんよね?

でも見る人の見方によっては、例えば描かれている葉っぱが風にふかれて動いてるように見えたりするかもしれません。

 

そのようにお客さんを作品の中に入り込ませて自由にイメージさせて完成させる、というのを意識して書きました。

それは偶然にも監督が同じ事を。

「僕の撮る映像を見てお客さんが自由に感じる。そのような作品を。」

との事でした。

 

どのようにしたら何も知らない方々にタンゴを知ってもらえるのだろう、と最近ずっと考えていた自分にとって今回一つの見方が加わった気がします。

 

ご縁に感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です