松&鬼

投稿日:

明日12月20日は松永&鬼怒無月Duoです。

 

松&崇と同じくここ二年ほど執念燃やしてるDuoです。

 

先日のリハーサル、、、まさに体力勝負。段々口数が減ってくるのです。

 

明日は今までやらなかったちょっとした趣向をお見せできるかも。

 

そんなわけで明日12月20日は

浅草jazooにて

松永裕平(pf)

鬼怒無月(gt)

 

開場13時半開演14時

mc3000円

よろしくお願いします♪

アレンジの話

投稿日:

アレンジのお話。

 

伴奏した譜面が今年1月に亡くなられた僕の師匠、箱石啓人先生の譜面でした。

 

その日は盛岡でのささき絢子さんのシャンソンライブ。

 

アレンジというといろいろありますが、目から鱗というかそういう思いをしたのは本当に久々。

 

練習しながら先生の「な、ここのところの感じ。お前わかるだろ?」という声が聞こえるようです。

そのアレンジのネタは決して「どうだ、ここのところカッコイイだろ」という感じが全くしない。それどころかもっとシンプルにしたり、地味な事を繰り返すだけみたいな感じ。

 

直接は関係ない話ですが、例えばクレッシェンドという記号があります。

それが書かれてたら一般的には「段々強くする」記号なのですが、僕はよく「段々強くしたくなる記号と思え」と言われました。

 

そういった譜面に書かれてあるのを単なる情報として処理するのではなく、自分の意思と一致してこそ、の効果なわけですね。

 

今回のレパートリーで思ったのは「な?段々そういう気分になるだろ?」という自然な効果を感じられ、ある意味で先生と共演できたような。。。

本当に考えさせられる実りあるライブに参加することができました。

 

今もぼーーっと考えてるのですが、、、

 

基本的に僕は自分で使用する以外は譜面書かないのです。頑なに(笑)

唄の伴奏譜とかも頼まれますが消極的というか。

が!見方がなんか変わったな、、

まだこれに関しては自分の中で消化しきれてないけど、凄く大事なものを感じられました。

うーん。音楽はやはり凄い!

 

12日は

投稿日:

銀座solaでの月一でやっておりますコンサートです。

12月12日のコンサートでsolaさんでやらさせて頂いております月一でのコンサートは一旦お休みさせていただきます。

是非お越しくださいませ♪

 

明日12月6日は

投稿日:

明日は四ツ谷シンルンボにて、ここ2年間月一でやり続けている松永&鈴木崇朗Duoでのライブミロンガです。

 

パリージャと呼ばれるスタイルで全曲演奏しております。

 

ようは譜面無しで弾いてます。が、暗譜とは違います。じゃあ即興演奏を中心とした音楽の組み立て方なのか。。それとも違います。

つまり

 

(中略、、)

 

というわけでこのやり方をやり始めた事で曲を覚える事がどういう事なのかを肌で感じているような、そんな気がします。

 

詳しくはライブでお話しますね。

 

そしてじわじわとレパートリーも増え続けてきました。現在40曲弱。

 

聴きにくるだけでももちろんOK!

お客さんの反応、踊られてる方々の反応、そして我々の顔色、、と見所満載です。

この空間を味わいにいらしてください!

この写真は前回の浅草jazooライブのあとのもんじゃです。

 

12月6日

四ツ谷シンルンボ

19時開場 20時開演

mc2500円

 

松永裕平(pf)

鈴木崇朗(bn)

 

よろしくお願いします♪